読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✩くーちゃんとわたし✩

2017.4.28

だいすきなくーちゃんと結婚しました

寿司屋のバイトと主任の関係から始まり、わたしからの猛烈好きアピールが功を成して、2016.3.4 くーちゃんから告白してもらいお付き合いが始まった

2016.6月頃からくーちゃん宅で同棲生活がスタート

お互いの生活スタイルが、いらいらすることがほとんどないくらい合っていて暮らしていて楽だなあと感じるくらいには落ち着いていた

わたしが仕事で疲れているときはよくご飯を作ってくれるくーちゃん(とても美味しいものを作ってくれる)

普段はあまり片付いていなくても、気分がのると大掃除をはじめるくーちゃん

お互いの部屋をつくらなくても、始終一緒にリビングで過ごしていてもなにも嫌にならない、そんな関係

言いたいことは必ず言い合う

そんなことが出来る関係

毎日が、幸せな日々

色んなことが、ほんとに色んなことがあったけど、それでも愛してる気持ちは少しも変わらない

結婚して変わることは、本当の家族となった、というくらいかもしれない

それでも、結婚できる幸せって大きくて、これから先のほうが長い私達、ずっと一緒にいられるんだって実感が湧くと、さらに愛おしくなる

結婚前日、私の両親に、はじめて私の父親にくーちゃんを紹介した

とてもよくわからない場に私がしてしまったけど、それでもなんとなくはわかってもらえて、勿論反対をしてくるわけではなかったから、これから頼らずに頑張れって送り出してもらった

そのあとくーちゃんの実家に初めて足を踏み入れて、お義父さんにご挨拶

言いたいことをたくさん言われて、それでも、私という存在を認めてもらいたくて、すごくお喋りさんになってたきがする

とても緊張して、疲れ切って、家についてからすぐに寝入った

結婚当日は大安ではなく赤口だった

正午くらいが吉だから、そのくらいに市役所に着くようにしようねって話をしながら、書類を揃え、届を出した

10分くらいで受理されて、晴れて入籍した

実感はあまり湧かなかったけど、ニヤニヤしてた、らしい

これから待ち受ける、幸せな日々、大変な日々

夫婦で乗り越えていく壁はたくさんあると思うけど、今は全てが愛おしい

幸せだよ

くーちゃん

大好きだよ

のろけるだけの、記事でした